どの端末でもデザインが崩れない制作方法

webサイトを制作する場合、どの端末で見てもデザインが崩れない制作方法と言う物がありますよ。基本的に、デザインが崩れてしまう主な理由は、扱う画像の横の幅の違いによる物です。例えば、横幅1000pxの画像を扱った場合、スマートフォンの端末であれば、とても収まる大きさではありませんよね。cssなどで100%と指定する事によって、画面に収まる大きさで表示してくれますよ。これは、一回の更新内容が、種類の違う端末でも同じ結果として確認する事が出来ます。

端末に合わせて振り分ける制作方法

web制作の中には、端末によって違うページの内容を見せる手法があります。基本的に、検索エンジンに結果として表示されるのは、PCで見る事が出来る内容を表示させています。スマートフォンユーザに対しては違うページヘ誘導する事も出来ますよ。この場合は、pc用とスマートフォン用の二つのwebサイトを用意しなければならず、更新する場合も両方行う必要性があります。また、この制作方法は、スマートフォンユーザーが求める検索結果と内容に違いが現れる可能性もあるため、出来るだけ、PC用と同じ内容のコンテツで制作する事が大切ですよ。

PC用は全く関係無い制作方法

pcから見る人を考えずにスマートフォンweb制作をする事も可能であり、検索エンジンに登録する事も可能です。この場合は、PCから見た場合、画像が極端に大きく現れる場合もあれば、デザインの姿が違和感を与えてしまう可能性もありますよ。この場合は、PCからはご覧になれませんと言うメッセージのページを用意をして、PCユーザーに振り分ける事が大切です。QRコードなどの画像を載せ、スマートフォンで容易にアクセスが出来る様にしておく事も重要ですよ。どの制作方法が良いかは一概には言えず、目的に合わせて決める事が大切です。

スマートフォンWebサイト制作をするときに注意することは、絵文字を使いすぎないことです。絵文字は、表示されない場合があるので気を付けましょう。