仕様を意識!スマートフォンWebサイトのデザイン

インターネットで閲覧できるWebサイトは、スマートフォンからのアクセスが増えています。スマートフォンからの閲覧に適するように、その情報端末を意識したWebサイト作りが必要でしょう。スマートフォンWebサイトを作るにあたって、まずはどのような仕様でWebサイトを作るべきであるかの知識を身につける事が必要ですね。画面の解像度や縦横の比率を意識しながら、スマートフォンWebサイトのデザインを決定する必要があります。

スマートフォンWebサイト作りの基本!HTML知識

スマートフォンWebサイトは、Webサイトの一種であり、一般的にパソコンで閲覧されるサイトとあまり違いはありません。この事から、一般的なWebサイト制作のノウハウをそのまま応用することが可能です。基本は、HTMLによるコーディングの技術であり、あらかじめ設計しておいたWebサイトのデザインにしたがって、記述を行う事になります。HTMLに関する知識が必要であるため、その基本を覚えておくことが大切ですね。

大切な配慮!あスマートフォンWebサイトの画像圧縮

Webサイトの作成では、画像も多用することが多いです。画像を積極的に導入することで、文面がわかりやすく見た目もよいWebサイトを制作することができますね。ただし、スマートフォンWebサイトで画像を多用する場合には、画像データをスリムにする事は必要でしょう。スムーズなスマートフォンWebサイトの閲覧には、データ量をできるだけ減らすことが重要です。画像のレタッチを行う際には、圧縮度を高めるなどの対策ができます。

近年多くの企業のサイトがスマホサイト対応が進んできています。パソコンサイトと違って一度に大量の情報を表示できない分、ヘッドラインでいかに見てもらえるような文章を書くかが重要になってきます。